イタリア

E1382 - 灰色文献の最前線―研究データの収集・管理・提供<報告>

E1382 - 灰色文献の最前線―研究データの収集・管理・提供<報告>

2012年11月29日と30日に,イタリアのローマにおいて「第14回灰色文献国際会議(Fourteenth International Conference on Grey Literature:GL14)」が開催された。灰色文献に関する国際的なネットワークGreyNetの主催によるものである。筆者も含めて17か国から約50名が参加した。...

CA1783 - イタリアの“パブリック・ライブラリー”の現状と課題 / アントネッラ・アンニョリ

 ヴェネツィアのマルチアーナ図書館、チェゼーナのマラテスティアーナ図書館、ボローニャのアルキジンナージオ図書館をはじめ、イタリアには世界的にみても非常に古い図書館が数多く存在する。これらの図書館は、500年という想像を超える歴史を持つ。それらは今でも、我々が現在認識しているような欧州文明の土台となった書物を確実に保存している。...

イタリアの国立図書館でGoogleによる所蔵資料のデジタル化が開始される

2012年12月10日より、イタリアのローマ国立中央図書館(BNCR)で、Googleによる所蔵資料のデジタル化が始まりました。1871年までの資料が対象になっているようです。他方、フィレンツェ国立中央図書館(BNCF)でも、2013年1月2日からデジタル化が開始されるということで、1701年から1874年までに出版された資料が作業のため一時的に利用停止となるとされています。なお、これら2館におけるデジタル化については、2010年3月に合意が発表されていました。

Conferenza stampa "Progetto Google Books"(Biblioteca nazionale centrale di Roma 2012/12/18付けニュース)
http://www.bncrm.librari.beniculturali.it/index.php?it/325/archivio-news/130/conferenza-stampa-progetto-google-books

Progetto GoogleBooks Dal 2 gennaio 2013(BNCF 2012/12/11付けニュース)
http://www.bncf.firenze.sbn.it/notizia.php?id=1128

参考:

10月13日は“図書館の日” イタリアで初の開催へ

10月13日、イタリアでは同国初となる“図書館の日(Giornata nazionale delle biblioteche)”を迎えます。これは、知のインフラである図書館を称え、その重要性を再認識する日とされており、イタリア図書館協会は“Biblliopride 2012”と題して、ナポリを中心に国内の各都市において様々なイベントを実施するようです。

Bibliopride 2012 -- Programma dettagliato
http://www.aib.it/attivita/bibliopride2012/programma/programma-dettagliato/

GIORNATA NAZIONALE DELLE BIBLIOTECHE (Internet Culturale 2012/10/1付けの記事)
http://www.internetculturale.it/opencms/opencms/it/archivionovita/2012/novita_0054.html

イタリア・トレント地域の公共図書館による総合目録のデータ120万件がWorldCatへ追加

OCLCが、イタリア北部の都市トレントにおける136の公共図書館による総合目録“Catalogo Bibliografico Trentino”の目録データをWorldCatに追加したと発表しました。この総合目録には、イタリア語資料の100万件のデータを含む合計160万件の書誌データが登録されており、そのうちWorldCat上で重複しないデータは120万件だったということです。今後も、定期的にデータ追加が行われるそうです。

Italian public library records added to WorldCat(OCLC 2012/9/25付けニュース)
http://www.oclc.org/us/en/news/releases/2012/201261.htm

参考:
イタリアの大学コンソーシアムCIPEの書誌レコード1,100万件がOCLC WorldCatへ
http://current.ndl.go.jp/node/20420

イタリアの図書館の将来は?イタリア図書館協会長のインタビュー記事

TeleReadに、イタリア図書館協会(AIB)会長のStefano Parise氏のインタビュー記事(英語)が掲載されています。図書館の民営化に対する否定的な見解等が示されています。

Ref.
The Future of Italian Libraries: A conversation with Stefano Parise of AIB – Italian Library Association(TeleRead 2012/9/1付け記事)
http://www.teleread.com/library/the-future-of-italian-libraries-a-conversation-with-stefano-parise-president-of-aib/

イタリア北部の震災被災地で移動図書館が運行

2012年5月の地震で被害を受けたイタリア北部地方で、7月9日から移動図書館の運行が始まりました。エミリア・ロマーニャ州のチェルヴィア(Cervia)の移動図書館が、ミランドラ、フィナーレ・エミーリア等の6都市で図書の貸出を行うようです。

Bibliobus (Cedoc 2012/7/9付けの記事)
http://www.cedoc.mo.it/page.asp?IDCategoria=262&IDSezione=6134&ID=100879

参考:
震災後のイタリア北部エミリア・ロマーニャ州モデナ県の図書館の状況
http://current.ndl.go.jp/node/21199

イタリア北部地震、被災した公共図書館のため図書館バスを求む(イタリア)

2012年5月20日、29日に発生したイタリア北部地震によりイタリアの公共図書館が被害を受けているところですが、イタリア近隣の諸国に対し、図書館バスの提供を求めるブログポストがIFLAの資料保存分科会のブログに掲載されています。図書館バスを、読者へのサービスとして、また書籍の一時保管場所あるいは搬送手段としても利用したい状況があり、情報や解決策を求めています。

Ref.
Italy: looking for bibliobuses(IFLA P&C Blog 2012/6/19付け)
http://blogs.ifla.org/preservation-and-conservation/2012/06/19/italy-looking-for-bibliobuses/

震災後のイタリア北部エミリア・ロマーニャ州モデナ県の図書館の状況

2012年5月20日、29日にイタリア北部で起こった地震で被害を受けたエミリア・ロマーニャ州モデナ県の図書館の状況について、モデナ県のCEDOC(Centro di Documentazione Istituzione della Provincia di Modena)が、現状報告の記事を掲載しています。

5月21日付けの記事によると、封鎖されている図書館はフィナーレ・エミーリア(Finale Emilia)等の6館、建物の補強工事のため閉館している図書館はソリエーラ(Soliera)等の5館、被害はないものの閉館中の図書館がカンポサント(Camposanto)等の5館、部分開館している館はモデナ(Modena)等の4館とのことです。

また、6月25日付けで、被害を受け封鎖されているカヴェッツォ(Cavezzo)の図書館内の様子を写した動画を公開しています。

そのほか、イタリア図書館協会の記事によると、先ほどのカヴェッツォに、6月24日、児童向けの「テント図書館」(Bibliotenda)が開設したとのことです。この「テント図書館」は、イタリア南部のコペルティーノ(Copertino)から移動図書館を使って現地に運ばれたもので、テントだけでなく、図書や棚等も用意されました。

20世紀イタリア建築及び音楽に関するアーカイブポータルがそれぞれ公開へ

イタリアの図書館のデジタル化資料等を提供するInternet Culturaleの2012年6月8日及び12日付けの記事によると、イタリアの20世紀建築に関するアーカイブポータル“Portale Archivi degli architetti”が6月14日に、20世紀音楽のアーカイブポータル“Portale Archivi della Musica”が6月18日に、それぞれ公開されるようです。2つのポータルサイトとも、国立アーカイブシステム“Sistema Arhivistico Nacionale”の一部として提供されるものです。

Portale Archivi della Musica
http://www.musica.san.beniculturali.it/web/musica/home

Portale Archivi degli Architetti
http://www.architetti.san.beniculturali.it/

Archivio Sonoro
http://www.archiviosonoro.org/

Presentazione del Portale Archivi della Musica (Internaet Culturale 2012/6/12付けの記事)

ページ