目録

共同目録プログラム(PCC)、2015年1月から2017年12月の戦略計画を公開

国際的な共同目録プログラム(Cooperative Cataloging Committee:PCC)が、2015年1月から2017年12月までの戦略計画を公開しています。

PCCでは、図書(BIBCO)、CONSER(逐次刊行物)、NACO(名称典拠)、SACO(主題典拠)の4つの書誌作成プログラムが実施されています。

Vision, Mission, and Strategic Directions
January 2015-December 2017(LC)
http://www.loc.gov/aba/pcc/about/PCC-Strategic-Plan-2015-2017.pdf

Program for Cooperative Cataloging
http://www.loc.gov/aba/pcc/

参考:
CA1837 - ウェブで広がる図書館のメタデータを目指して―RDAとBIBFRAME / 柴田洋子
カレントアウェアネス No.322 2014年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1837

SkyRiver、米国議会図書館の名称典拠ファイル共同作成プログラム(NACO)に参加
Posted 2010年11月19日

韓国国立中央図書館、2015年1月から洋書の整理にRDAを採用

2015年1月30日、韓国国立中央図書館は、2015年1月から、洋書の整理に、Resource Description and Access(RDA)を採用すると発表しています。

その他、「東洋書」・非図書・逐次刊行物の分類法をKDCの5版から6版に変更すること、洋書の分類法をDDC21版から23版に変更することなども発表されています。

자료정리에 따른 적용 규칙 변경 안내(국립중앙도서관,2015/1/30)
http://www.nl.go.kr/nl/notice/notice_view.jsp?board_no=7810&site_code=nl&notice_type_code=1&currentPage=0&srch=&searchWord=&cate_no=0

日本図書館協会、日本十進分類法新訂10版を刊行

2015年1月26日、日本十進分類法 新訂10版が刊行されました。

新刊! 日本十進分類法 新訂10版(日本図書館協会)
http://www.jla.or.jp/committees/bunrui/tabid/187/Default.aspx

日本十進分類法 新訂10版(日本図書館協会)
http://www.jla.or.jp/publications//tabid/87/pdid/p11-0000000413/Default.aspx

参考:
E1005 - JLA分類委員会,NDC新訂10版試案説明会を開催<報告>
カレントアウェアネス-E No.163 2009.12.16
http://current.ndl.go.jp/e1005

CA1837 - ウェブで広がる図書館のメタデータを目指して―RDAとBIBFRAME / 柴田洋子

図書館では、いわゆる本や雑誌のように書庫で所蔵できる資料だけでなく、これらをデジタル化したものやデジタルファイルでしか存在しないものまで多様な情報資源を扱うようになってきた。...

宮内庁「書陵部所蔵資料目録・画像公開システム」に関するアンケートを実施

2014年12月1日から、宮内庁書陵部が「書陵部所蔵資料目録・画像公開システム」に関するアンケートを行っています。書陵部所蔵資料目録・画像公開システムは、図書寮文庫が所蔵する古典籍・古文書類と、宮内公文書館が所蔵する特定歴史公文書等を横断検索できる、2014年10月1日に公開されたシステムとのことです。

書陵部所蔵資料目録・画像公開システム(2014/12/1付けお知らせにアンケートについての記述あり)
http://toshoryo.kunaicho.go.jp/

書陵部所蔵資料目録・画像公開システムに関するアンケート
https://onedrive.live.com/survey?resid=2DB2E1131E7E9149!111&authkey=!ALDdJLM69bEe4m8

英国公文書館(TNA)の目録作成の助成プログラム、助成先の10機関が決定

2014年11月13日、英国国立公文書館(TNA)が目録作成の助成プログラムの助成先の10機関が決定したと発表しています。これまで目録が公開されていなかった重要なコレクションを持つ英国のアーカイブズに助成を行い、目録作成と公開を支援するプログラムとのことです。The Pilgrim Trustなど9の基金からの資金を得て、以下の10機関のコレクションに計342,149ポンドの助成を行うことが決定したとのことです。

・National Railway Museum, 'Anatomy of a traction merger: the archives of GEC Traction' - £43,125
・West Yorkshire Archive Service, 'National Coal Board (NCB) and predecessor bodies, West Yorkshire coal mining records 17th century-1990s' - £37,351
・Dorset History Centre, 'Granted by Longspee, the records of Poole borough' - £34,867

美術書誌のいま――革新的な美術文献探索システム「アート・ディスカバリー・グループ目録」(記事紹介)

2014年11月1日付けのartscapeで、「美術書誌のいま──革新的な美術文献探索システム『アート・ディスカバリー・グループ目録』」と題する記事が公開されています。国立西洋美術館の川口雅子氏によるもので、2014年10月にデンマークの首都コペンハーゲンで開催された美術図書館の国際会議の様子を交えて、美術図書館の動向を紹介するものです。

美術書誌のいま──革新的な美術文献探索システム「アート・ディスカバリー・グループ目録」(artscape, 2014/11/1)
http://artscape.jp/study/digital-achive/10104367_1958.html

参考:
IFLAの美術館図書館分科会、「アート・ディスカバリー・グループ目録」の支持を表明
Posted 2014年9月8日
http://current.ndl.go.jp/node/26961

滋賀県が「歴史的文書」の件名目録をホームページで公開

2014年10月24日、滋賀県が、「歴史的文書」件名目録を、エクセルファイル形式で、県のホームページに公開しています。

保管する明治から昭和戦前期にかけて作成された75万件の公文書の件名目録とのことです。

滋賀県「歴史的文書」件名目録のホームページへの掲載について(滋賀県、2014/10/24)
http://www.pref.shiga.lg.jp/b/kemmin-j/20141024.html

「歴史的文書」件名目録 明治期
http://www.pref.shiga.lg.jp/b/kemmin-j/kenseishiryoshitsu/kenmeimokuroku-meizi.html

“Cataloging & Classification Quarterly”誌で世界のRDAの適用状況を特集

“Cataloging & Classification Quarterly”誌の2014年52巻、6-7号で世界のResource Description and Access(RDA)の適用状況について紹介する記事を集めた特集が組まれています。

中国、フィリピン、シンガポール、イラン、トルコ、イスラエル、ドイツ語圏の諸国、メキシコ、カナダにおけるRDAの適応状況、フランス語、スペイン語への翻訳の活動について取り上げられているようです。

Cataloging & Classification Quarterly(Volume 52, Issue 6-7, 2014)
http://www.tandfonline.com/toc/wccq20/52/6-7

RDA Around the World(JSC, 2014/9/24)
http://www.rda-jsc.org/RDAaroundtheworld.html

BIBFRAME:録音・映像資料の記述のためのモデル定義を検討した資料を公開

BIBFRAMEで録音・映像資料を記述するためのモデルについて検討したペーパー“BIBFRAME AV Modeling Study: Defining a Flexible Model for Description of Audiovisual Resources”が2014年5月15日付で公開されています。 あわせて、音楽のジャンルによる録音資料の課題や、ディスコグラフィーのデータモデル、クラシックなど複雑な構成の作品についてなど、より詳細な事例を取り扱った添付資料も公開されています。

BIBFRAME Model & Vocabulary
http://www.loc.gov/bibframe/docs/index.html

BIBFRAME AV Modeling Study: Defining a Flexible Model for Description of Audiovisual Resources(2014/5/15)(PDF;47ページ)
http://www.loc.gov/bibframe/pdf/bibframe-avmodelingstudy-may15-2014.pdf

Appendix A: Recorded Sound Issues Related to Music Types(PDF;4ページ)

ページ