米国のウースター・カレッジ、税代替支払いとして公共図書館の支援を検討

米国マサチューセッツ州にあるウースター・カレッジは、免税措置を受けているのですが、このような免税措置を受けている組織に対しては、税金の代わりに自治体サービスへの補償金(税代替支払い(payments in lieu of taxes;PILOTs))を要求すべきだという議論があります。このような状況でウースター・カレッジは、財政難に苦しむ公共図書館に(自治体を経由するのではなく)直接、資金提供を行う方向で検討していると報じられています。

Colleges in Worcester, MA, May Help Support Public Library - 11/11/2008 - Library Journal
http://www.libraryjournal.com/article/CA6613615.html