オープンソースの次世代OPAC開発プロジェクト"XC"、2009年7月までにソフトウェア公開予定と発表

米国ロチェスター大学が進めている、オープンソースの次世代OPAC開発プロジェクト"eXtensible Catalog (XC) Project"が、独立したウェブサイトを新規に立ち上げました。あわせて、2009年7月までにソフトウェアを公開予定と発表しています。

About XC | The eXtensible Catalog
http://www.extensiblecatalog.org/

October 17, 2008付けCatalogablogの記事
http://catalogablog.blogspot.com/2008/10/extensible-catalog-project.html

参考:
ロチェスター大学の次世代目録プロジェクト“XC”第1フェーズの最終報告書
http://current.ndl.go.jp/node/6840
次世代OPAC開発"XCプロジェクト"とKohaがパートナーシップ締結
http://current.ndl.go.jp/node/8292