欧州委員会、来るべきWeb 3.0を欧州が先導する方策について意見募集を開始

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)、オンラインビジネス、GPS・モバイルTV・RFIDなどが普及しつつある現在を礎に、今後数年のうちに訪れるであろう次の情報革命の波。この未来のインターネット、Web 3.0において、欧州が先導的な役割を果たすにはどうすればよいかについて、欧州委員会(EC)が2008年9月29日、意見募集を開始しました。ECはとりわけ、地方部でのブロードバンド提供の遅れ(EU27か国全体の人口の93%が住む地域でブロードバンドが提供されているのに対し、地方部全体の人口の70%が住む地域でしかブロードバンドが提供されていない)ことを問題としており、ブロードバンド普及のベンチマークとして“Broadband Performance Index(BPI)”を策定し、意見募集の参考資料として公表しています。

Commission consults on how to put Europe into the lead of the transition to Web 3.0
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/08/1422&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en

COMMUNICATION FROM THE COMMISSION TO THE EUROPEAN
PARLIAMENT, THE COUNCIL, THE EUROPEAN ECONOMIC AND SOCIAL
COMMITTEE AND THE COMMITTEE OF THE REGIONS
(意見募集に関し論点をまとめた文書(communication))
http://ec.europa.eu/information_society/eeurope/i2010/docs/future_internet/act_future_networks_internet_en.pdf

The Broadband Performance Index (BPI)
http://ec.europa.eu/information_society/eeurope/i2010/bpi/index_en.htm

Consultation on the early challenges regarding the "Internet of Things"
http://ec.europa.eu/yourvoice/ipm/forms/dispatch?form=IOTconsultation
(意見送信フォーム)

i2010 - A European Information Society for growth and employment
http://ec.europa.eu/information_society/eeurope/i2010/index_en.htm