FRBRに対応した、動画資料の目録に関する提言のドラフト版公開(米国)

視聴覚資料に関する目録担当者の会であるOLACの目録政策部会CAPCが、FRBRの著作レベルに対応した動画資料の目録に関する提言のドラフト版を公開しました。10月17日まで、コメントを募集しています。
この提言では、動画資料に関する書誌とはどのようなものを指すか、どこまでを動画資料の書誌がカバーするのか、書誌に含まれる属性や各実体間の関連の定義と、その重要性の評価について、言及されています。

Report and Recommendations for Moving Image Works, Parts 1-2 (Draft)
http://ublib.buffalo.edu/libraries/units/cts/olac/capc/MIW.doc

OLAC CAPC Moving Image Work-Level Records Task Force
http://www.olacinc.org/capc/movingimagework.html

FRBR-based Work-level Records for Moving Image Materials
(TSLL TechScans 2008年9月19日記事)
http://tslltechscans.blogspot.com/2008/09/frbr-based-work-level-records-for.html

Report and Recommendations for Moving Image Works
(CatalogaBlog 2008年9月18日記事)
http://catalogablog.blogspot.com/2008/09/report-and-recommendations-for-moving.html

参考:
CA1480 - 動向レビュー:AACR2改訂とFRBRをめぐって−目録法の最新動向− / 和中幹雄
http://current.ndl.go.jp/ca1480

CA1558 - 北米の映像資料目録の動向:動画資料を中心に / 児玉優子
http://current.ndl.go.jp/ca1558