図書館ネコ「デューイ」の伝記が刊行-売上の一部は図書館に寄付される予定

米国アイオワ州スペンサー公共図書館で飼われていた図書館ネコ「デューイ(Dewey Readmore Books)」(2006年死去、享年19歳)の伝記“Dewey: The Small Town Library Cat Who Touched the World”が2008年9月24日に刊行されました。デューイを保護し、その最後も看取った著者の1人、マイロン(Vicki Myron)前スペンサー図書館長は、この本の売り上げのいくらかを同館に寄付するとしています。なお一般発売に先んじて、同館で先行発売および同氏の講演が行われています。

また同氏は、各地の図書館、書店等でデューイについて講演することが決まっているほか、今後、書籍の映画化や、デューイの冒険に基づく児童書シリーズを立ち上げることなども企画しているとのことです。

Dewey: The Small Town Library Cat Who Touched the World
http://www.hachettebookgroupusa.com/books_9780446407410-Description.htm

Dewey Readmore Books
http://spencerlibrary.com/deweybio.htm

LJ Talks to Dewey Author Vicki Myron - 9/16/2008 - Library Journal
http://www.libraryjournal.com/article/CA6596535.html

参考:
E574 - 図書館ネコ「デューイ」,その生涯を終える(米国)
http://current.ndl.go.jp/e574