IFLA、ヤングアダルト向け図書館サービスの新ガイドラインを発表

国際図書館連盟(IFLA)が、1996年に作成した「ヤングアダルト向け図書館サービスのガイドライン」を改訂した新しいガイドラインを発表しています。ヤングアダルト向け図書館サービスの使命、ゴール、ターゲットグループの定義、資料、サービス、プログラム、スタッフ、協同・ネットワーキング、企画と評価、プロモーションとマーケティング、優良事例などが収録されています。巻末には、セルフチェックリスト、サービス/プログラムの開発に必要な40の資産の紹介、があります。

IFLA Professional Reports, No. 107
Guidelines for Library Services for Young Adults
http://www.ifla.org/VII/s10/pubs/Profrep107.pdf

参考:
Guidelines for Library Services for Young Adults
http://www.ifla.org/VII/s10/pubs/guidelines-e.pdf
(1996年版のガイドラインです)

(仮訳)『ヤングアダルト向け図書館サービスの指針』井上靖代[訳]
http://www.ifla.org/VII/s10/pubs/guidelines-jp.pdf
(1996年版ガイドラインの日本語訳です)

E694 - IFLA,公共図書館における乳幼児サービスのガイドラインを発表
http://current.ndl.go.jp/e694

E200 - IFLA,児童図書館サービスの新ガイドラインを発表
http://current.ndl.go.jp/e200