NII、Kakenの機能強化版(β版)と研究者リゾルバーサービス(α版)を公開

国立情報学研究所(NII)学術コンテンツサービス研究開発センターが2008年5月13日、従来から提供してきた「科学研究費補助金採択課題・成果概要データベース(KAKEN)」の機能強化版をベータ版として公開しました。機能強化版では、研究者ごとに情報を集約する機能と、報告書内の研究業績に記載されている論文からCiNii、医中誌Web、CrossRefにリンクで遷移できる機能が追加されています。

また同時に、科研費報告書の研究代表者・研究分担者各個人ごとにページを作成し、そこから様々なサイトに分散している研究者情報へ遷移できる「研究者リゾルバー」のアルファ版を公開しました。現行(公式)版・機能強化版双方のKAKEN、東京大学・京都大学など全国47大学の研究者情報ページ、および、CiNii、WebCat、ReaD、Google、GoogleScholarの各検索結果にリンクで遷移できます。研究者個人のページにはパーマリンクも設定されています。

科学研究費補助金採択課題・成果概要データベース 試行版(β版 1.0)
http://seikaplus.csc.nii.ac.jp/

研究者リゾルバー 試行版(α版 1.0)
http://rns.csc.nii.ac.jp/

リリースノート
改良版研究成果公開サービス(β版)および研究者リゾルバー(α版)公開について - 国立情報学研究所 学術コンテンツサービス研究開発センター
http://www.nii.ac.jp/cscenter/kaken-rns.html