ロックフェラー大学出版会、過去の記事にさかのぼって「著者の権利」を承認

米国のロックフェラー大学出版会が、刊行している3つの学術雑誌の掲載論文について、著者が自由に論文を利用できる権利を保持するよう、著作権ポリシーを変更したと発表しました。この規定は過去にさかのぼって適用され、現時点で刊行後6か月が経過している2007年10月以前に掲載された論文はすべて、クリエイティブ・コモンズ3.0の「表示−非営利−継承」ライセンス下に置かれ、自由に利用できることになりました。2007年11月以後のものは、刊行の6か月後から、同ライセンスが適用されることになるとのことです。

New policy at Rockefeller University Press allows authors to retain copyright to their published work
http://newswire.rockefeller.edu/?page=engine&id=751

May 12, 2008付けPeter Scott's Library Blogの記事
http://xrefer.blogspot.com/2008/05/rockefeller-university-press-allows.html