イラク国立図書館・文書館の最新状況

イラク国立図書館・文書館(INLA)のエスカンダー(Saad Eskander)館長の日記を掲載していた英国図書館(BL)が2008年3月10日、同館長によるINLAの最新状況レポートを掲載しました。自動車爆弾による窓の大量破損、職員の家族の誘拐・殺害といった悲しい出来事も報告されている一方で、資料やPC・プロジェクタ等の新規購入や利用者の大幅増加(1日240名だったのが750名に)など、着実な復興の様子もうかがい知れます。

Diary of Saad Eskander, Director of the Iraq National Library and Archive
Special report: 10 March 2008
http://www.bl.uk/iraqreport.html

参考:
イラク国立図書館・文書館の復興状況
http://current.ndl.go.jp/node/7042

E608 (No.101) - 館長の日記に綴られるイラク国立図書館・文書館の現状
http://current.ndl.go.jp/e608