オックスフォード大学図書館、ProQuest社とのPPPにより"The John Johnson Collection"へのアクセスを全英の図書館に無償で提供

英オックスフォード大学(University of Oxford)は、ProQuest社とのPPP(public-private partnership)によって、ボドリアン図書館(Bodleian Library)所蔵の"The John Johnson Collection(近代英国の一枚もの印刷物のコレクション)"をデジタル化し、全英の大学図書館・公共図書館・学校図書館に無償でアクセス可能にするというプロジェクトを進めています。

現時点では、劇場のチラシ、出版見本、犯罪・裁判の記録、広告といった資料6300点がデジタル化され公開されており、最終的には65000点(150000点の画像)がデジタル化・公開される予定とのことです。

Public-private partnership delivers thousands of images for free
http://digitisation.jiscinvolve.org/2008/04/02/public-private-partnership-delivers-thousands-of-images-for-free/

The John Johnson Collection: An Archive of Printed Ephemera
http://johnjohnson.chadwyck.co.uk/home.do

Electronic Ephemera: Digitised selections from the John Johnson Collection
http://www.bodley.ox.ac.uk/eejjc/

参考:
オックスフォード大学図書館、19世紀以前の広告・チラシのデジタル化を計画
http://current.ndl.go.jp/node/5602