“ウィキペディア”訪問者数が2年連続で対前年比1.5倍増記録

インターネットの利用状況を調査している調査会社、ビデオリサーチインタラクティブがこのほど発表した調査結果によると、日本におけるオンライン百科事典“ウィキペディア”の2007年1年間の訪問者数は2,740万人にのぼり、2年連続で対前年比1.5倍を記録したということです。訪問者数が順調に伸びている一方で、サービス自体がある程度一般化し、安定期に移行しつつある傾向も見られるということです。

ビデオリサーチインタラクティブのプレスリリース
http://www.videoi.co.jp/release/20080125.html

2007年のウィキペディア訪問者は2,740万人、2年連続で1.5倍増も安定期に
- INTERNET Watch 2008/1/25付けの記事
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/01/25/18232.html

参考:
ウィキペディアの記事編集が今どこで行われているかが分かる“Wikipedia Vision (beta)”
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=4487
ウィキペディアの記事の信頼度を示す工夫とは?
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=3940
ウィキペディア、100万件突破
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=1243
CA1510(No.278)オープンコンテンツの百科事典ウィキペディア
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/ca/item.php?itemid=941