Wikipedia創設者、「図書館員もWikipediaに貢献を!」

英国のInformation World Review誌が、Wikipedia創設者の一人で現在はWikia Searchを手がけているウェールズ(Jimmy Wales)氏の独占インタビューを掲載しています。この中でウェールズ氏は、図書館員・情報専門職に対し、記事編集のスキルをWikipediaコミュニティに教え、将来の標準を作り上げていく編集者を作り上げていく役割を果たす“Wikipedia Academy”の結成・参加を要請しています。“Wikipedia Academy”はすでにドイツ、南アフリカで結成・開催されていますが、図書館員は参加していないことから、ウェールズ氏は「図書館はWikipediaの中で重要な役割を果たしうる存在である」「図書館員の仕事は情報の強弱に光を当てることではないか?」と訴えています。また同様に、Wikia Searchへの貢献も求めています。

Wales urges librarians to help build better Wikipedia - IWR
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2206830/wales-urges-librarians-help-3726833

Wikipedia Academy
http://www.wikipedia-academy.de/
(※ドイツのWikipedia Academy)

iCommons.org: Wikipedia Academies
http://www.icommons.org/academies/
(※南アフリカのWikipedia Academyに関する記事)

参考:
オープンソースの検索エンジン“ Wikia Search”アルファ版
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=4789