雑誌の目次RSSを集約して新たな図書館サービスの可能性を探るプロジェクト"ticTOCs"

英リヴァプール大学図書館(University of Liverpool Library)を中心としたグループが、様々な出版社から配信されている電子ジャーナルの目次RSSを集約して、様々なサービスを展開しようとするプロジェクト"ticTOCs"を立ち上げています。

目次RSSを集約することで、研究者が目当ての論文を捜しやすくなるだけでなく、学問分野毎のアラート機能を作成するなど、図書館や出版社、情報サービス各社にとっても、新しいサービスを展開する可能性が広がります。

ticTOCsには現在、リバプール大学図書館を含め15の大学・企業・団体が参加しています。
Heriot-Watt University、Cranfield University、CrossRef、ProQuest、RefWorks、 Emerald、 Nature Publishing Group、SAGE Publishers、Institute of Physics、Interscience Publishers、MIMAS、Directory of Open Access Journals、Open J-Gate、Intute

JISCの助成を受けていて、2008年4月までにプロトタイプのサービスを始める予定としています。進捗が随時ブログで報告されています。

A project to help academics and researchers find and use journal Tables of Contents RSS feeds
https://mx2.arl.org/Lists/SPARC-OAForum/Message/3915.html

ticTOCs - Tables of Contents Services
http://www.tictocs.ac.uk/

News from ticTOCs
http://tictocsnews.wordpress.com/

複数の学術雑誌の目次をRSSで配信するサービス(ticTOCs) - Open Access Japan
http://www.openaccessjapan.com/2007/08/rsstictocs.html

参考:
E449 (No.77) - RSSで提供される雑誌目次をOPACに取り込む試み(英国)
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=455