1日1枚、図書館の写真をflickrに!

目標は1日1枚、1年で合計365枚の図書館の写真を写真共有サイト“flickr”に投稿して、図書館の記録と図書館のアドヴォカシーを行おうという試み“ 365 Library Days Project”が、4月から米国の図書館員を中心に行われています。シアトル公共図書館をはじめ、大学図書館・公共図書館などの図書館員がすでに多くの写真を投稿しています。

もともと、flickrには、1日1枚、自分の写真を投稿するという“365 Days”プロジェクトがあり、多くの参加者を集めていました。今回始まったのは、その図書館版であり、主催者は「1年分の写真が集まれば、地元の図書館もニュースとして紹介してくれるだろう。図書館の活動を地元の人に紹介する、格好のアドヴォカシーだ。」と語っています。

365 Library Days Project - flickr
http://www.flickr.com/groups/365libs/

365 Library Days Project: The Beginning - Libraryman
http://www.libraryman.com/blog/2007/04/08/365-library-days-project-the-beginning/