チリ大学図書館で焚書事件発生

12月のはじめ、チリ大学に覆面をした男たちが侵入、哲学・人文科学図書館から1200冊の本を盗みだし、燃やすという事件が発生したようです。犯人は先住民族であるマプーチェ族の解放運動を名乗ったそうです。

U CHILE BOOK-BURNING UPDATE: PRICELESS TEXTS LOST IN MAPUCHE PROTEST
http://www.tcgnews.com/santiagotimes/index.php?
nav=story&story_id=12395&topic_id=15

参考:
政治犯釈放の道が閉ざされ、マプーチェ族抗議運動拡大へ
http://www.janjan.jp/world/0609/0609161289/1.php

参考:
E328 (No.58) - 過去の記憶を消し去ろうとする暴挙?−図書館の破壊・閉鎖
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=334