ARL、2004/2005会計年度統計を刊行

米国研究図書館協会(ARL)が、加盟123機関(大学図書館113館、国立図書館その他10館)の2004/2005会計年度の統計を刊行しています。

・2004/2005年のトレンド(※全体の概要説明)
・1991年〜2005年のサービス(貸出、グループ・プレゼンテーションへの参加)のトレンド
・1986年〜2005年の図書・逐次刊行物資料費の推移
・同、資料の需給(ILL、購入・寄贈など)
・同、支出の傾向
・同、学生一人当たりの資料数
・1996年〜2004年のARL統計の図表

といった目次立てで、全体の傾向の分析と、その元となる図表が示されています。

ARL Statistics
http://www.arl.org/stats/arlstat/
ARL Publishes ARL Statistics 2004-05
http://www.arl.org/arl/pr/arlstats0405.html

参考:
E579 (No.96) - 統計で見る米国の大学図書館・公共図書館
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=596