ゲイツ財団、ボツワナ・ラトビア・リトアニアの図書館に助成

ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団が11月30日、“Global Libraries”イニシアチブの“Access to Information”プログラムの一環として、ボツワナ・ラトビア・リトアニアの3か国に対し、公共図書館へのPCの導入とインターネット環境の整備等のために、総額3億2,800万ドル(約378億5,000万円)の助成を行うと発表しました。同様の助成プログラムはすでに、チリとメキシコでも成果を挙げているとのことです。

Expanded Global Libraries Initiative Increases Access to Information by Helping Public Libraries Provide No-cost Internet Services and Training - Bill & Melinda Gates Foundation
http://www.gatesfoundation.org/GlobalDevelopment/GlobalLibraries
/Announcements/Announce-061130.htm

Expanding Access to Information - Bill & Melinda Gates Foundation
http://www.gatesfoundation.org/GlobalDevelopment/
GlobalLibraries/RelatedInfo/NextSteps.htm

参考:
ゲイツ財団、図書館プロジェクトを拡大し、新たに1750万ドルを寄付 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20337416,00.htm