公共図書館が提供するサービスについての議論(米国)

米国公共図書館協会(PLA)は、公共図書館が果たすべき独自の役割について定義する試みを、1998年から行っています。これまで、基礎的リテラシー、ビジネス・就業情報、政府情報、生涯学習など13のサービスが定義されてきましたが、これの見直しの試みとして、PLAのブログを通した意見募集が、10月20日まで行われています。

PLA Service Responses Discussion Index - PLA Blog
http://www.plablog.org/plaserviceresponses
What Are The Core Services Offered By Public Libraries?
http://www.pla.org/ala/pla/serviceresponsethree.pdf
PLA Results Service Responses
http://www.plaresults.org/

October 2, 2006付けResourceShelfの記事
http://www.resourceshelf.com/2006/10/02/8381/