アポロ計画のオリジナル資料をNASAが紛失

NASAが保管していたアポロ計画の通信記録テープが紛失し、約1年間にわたる調査が行われたものの、いまだ発見に至っていないことが明らかになりました。紛失したテープは約700本におよび、ニール・アームストロング船長の有名な"one small step for man, one giant leap for mankind"を記録したオリジナルテープも、目下紛失状態にあるとのことです。ただし発見されたとしても、磁気が劣化していて再生できる状態ではない、とNASAのスポークスマンはコメントしています。
これらのテープは国立公文書館が保管したのですが、1970年代末期にNASAに移管されたそうです。

'One small step for man,' 700-box tape loss for NASA
http://www.cnn.com/2006/TECH/space/08/14/space.tapes.reut/index.html

Original recordings of Apollo moon missions are mi
http://college.lisnews.org/academic/06/08/15/1217243.shtml

NASAのニュースリリース
http://www.nasa.gov/mission_pages/apollo/apollo_tapes.html

※本文中の誤記を訂正いたしました。(2006.10.5)