米国で展開される文学作品を読む運動

米国の博物館・図書館サービス機構(Institute of Museum and Library Service:IMLS)と米国芸術基金(National Endowment for the Arts)は協同で、文学作品に焦点を当てた読書運動、"The Big Read"を開始するそうです。2004年に公表された報告書「危機にある読書(Reading at Risk)」で、文学作品の読者人口が減少に危機感を抱いたことが理由のようです。

The Big Read
http://www.neabigread.org/

Press Release
http://www.imls.gov/news/2006/050906.shtm
http://www.nea.gov/news/news06/BigRead.html

E224