韓国・国立世宗図書館、映画のシナリオと著作権保護期間が満了した古典映画が閲覧可能な「韓国映画マルチメディアサービス」の館内提供を開始

2019年8月28日、韓国・国立世宗図書館が、9月2日から「韓国映画マルチメディアサービス」を開始すると発表しました。

これまでは韓国映像資料院のみで利用できたサービスですが、同館と同院が協定を締結し、同院が所蔵する著作権保護期間が満了した古典映画170点と、2014年以前に制作された韓国映画のシナリオ約1万5千冊を無料で閲覧することを可能としたものです。同協定には、済州漢拏図書館・春川市立青少年図書館・全州映画製作所も参加しています。

利用には同館の貸出会員登録が必要で、また、同館2階のメディア閲覧席の専用席を予約する必要があります。

国立世宗図書館は、今後も人文・文化芸術のハブ化のために関連サービスの拡充を、韓国映像資料院は、同サービスが利用可の言うな図書館の拡大やコンテンツの多様化を予定しています。

국립세종도서관, 한국영화 멀티미디어 서비스 실시(国立世宗図書館、韓国映画マルチメディアサービス実施)(国立世宗図書館,2019/8/28)
http://sejong.nl.go.kr/brd/NttView.do?bbsSe=BBST002&menuId=O122&upperMenuId=O100&selectedIdx=87581

参考:
韓国映像資料院、韓国映画データベースを公開
Posted 2006年3月5日
http://current.ndl.go.jp/node/3605

韓国・文化体育観光部、地域の事情に合わせて専門に特化した図書館を育成する「特化図書館育成支援モデル事業」の対象となる10館を選定
Posted 2017年6月12日
http://current.ndl.go.jp/node/34150
※国立世宗図書館は、文化芸術のハブの役割を担う文化芸術専門図書館として整備していく予定とされている。

E1595 - 国立世宗図書館開館と韓国の政策情報サービス
カレントアウェアネス-E No.264 2014.08.07
http://current.ndl.go.jp/e1595

E1931 - 韓国の国立図書館におけるデジタル化資料の送信サービス
カレントアウェアネス-E No.328 2017.07.06
http://current.ndl.go.jp/e1931