大阪大学附属図書館外国学図書館、箕面新キャンパス(大阪府)への移転に伴い2021年4月から箕面市立図書館と一体化した新図書館へリニューアル

2019年8月19日、大阪大学附属図書館外国学図書館は、2021年4月の箕面新キャンパス(大阪府)への移転に伴い、同館が箕面市立図書館と一体化した新図書館としてリニューアル予定であることを発表しました。新図書館の管理運営は箕面市から指定管理者の指定を受けた大阪大学が行います。

新図書館へは箕面市立萱野南図書館と大阪大学附属図書館外国学図書館の蔵書が全て移管されます。新図書館は、大阪大学における世界最先端の研究・教育の支援、世界の言語と言語を基底とする地域の文化や社会に関する研究の集積拠点になると同時に、箕面市民と共に地域の活気あるまちづくりを推進する、としています。

移転準備作業のため、外国学図書館は2020年度末に約2か月間臨時閉館する予定です。

2019年8月19日:大阪大学箕面新キャンパス(令和3(2021)年度)における図書館について(大阪大学附属図書館,2019/8/19)
https://www.library.osaka-u.ac.jp/newlibrary2021/

参考:
E2115 - 研修「公立図書館と大学図書館の共通点と相違点」<報告>
カレントアウェアネス-E No.365 2019.03.14
http://current.ndl.go.jp/e2115

箕面市(大阪府)、(仮称)市立船場図書館・(仮称)市立船場生涯学習センターの指定管理者を大阪大学に決定したと発表
Posted 2018年12月28日
http://current.ndl.go.jp/node/37302

箕面市、PFI手法で整備する「(仮称)箕面船場駅前地区まちづくり拠点施設整備運営事業」について事業予定者と契約 大阪大学は図書館と生涯学習センターの指定管理者に
Posted 2018年3月28日
http://current.ndl.go.jp/node/35746

箕面市と大阪大学、船場地区と箕面キャンパスの整備に関しそれぞれ方針を発表
Posted 2016年9月9日
http://current.ndl.go.jp/node/32506

大阪大学と箕面市、箕面キャンパス移転正式合意、図書館には箕面市と大阪大学の蔵書を所蔵
Posted 2016年4月13日
http://current.ndl.go.jp/node/31334