ニュージーランドの考古学関係の報告書を搭載する“Archaeological Reports Digital Library”がリニューアル

2019年7月30日、ニュージーランドの遺跡や歴史的建造物の保護を担当するクラウン・エンティティ(クラウン・エンティティ法に基づく国家機関)であるHeritage New Zealandが、“Archaeological Reports Digital Library”のリニューアル公開を発表しました。

“Archaeological Reports Digital Library”には、1950年代以降の考古学関係の報告書7,500点が搭載され、随時追加されています。

今回のリニューアルにより、地理情報・発行年・著者等でフィルタリンクできるなど検索性能が向上したことに加え、これまで電子メールでの請求に応じて送信していたものが、直接報告書にアクセスしダウンロードできるようになりました。

Revamped Digital Library launched(Heritage New Zealand,2019/7/30)
https://www.heritage.org.nz/news-and-events/news/2019-july-30-digital-library

Archaeological Reports Digital Library
https://www.heritage.org.nz/news-and-events/news/~/link.aspx?_id=0F91331B1A854D20BE5D92892FCBF0D1&_z=z

参考:
アイルランド国内の発掘調査報告書を搭載する“TII Digital Heritage Collections”が公開
Posted 2017年6月20日
http://current.ndl.go.jp/node/34193

CA1936 - 全国遺跡報告総覧における学術情報流通と活用の取り組み / 高田祐一
カレントアウェアネス No.337 2018年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1936