国立情報学研究所「学術情報基盤オープンフォーラム2019」のセッション 「CAT2020:目録所在情報システムのこれから」の当日資料と動画が公開される

2019年7月10日、国立情報学研究所目録所在情報サービスのウェブサイト上で、2019年5月30日に開催されたセッション「CAT2020:目録所在情報システムのこれから」の当日資料と動画の公開が発表されています。同セッションは国立情報学研究所「学術情報基盤オープンフォーラム2019」において開催されたものです。

NII学術情報基盤オープンフォーラム2019 「CAT2020:目録所在情報システムのこれから」の動画の公開(国立情報学研究所目録所在情報サービス, 2019/7/10)
https://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/2019/07/nii2019_cat2020.html

CAT2020:目録所在情報システムのこれから(国立情報学研究所)
https://www.nii.ac.jp/openforum/2019/day2_5.html

参考:
【イベント】国立情報学研究所「学術情報基盤オープンフォーラム2019」(5/29-30・東京)、「オープンハウス2019」(5/31-6/1・東京)
Posted 2019年4月19日
http://current.ndl.go.jp/node/38059

E2107 - NACSIS-CAT/ILLの軽量化・合理化について(最終まとめ)
カレントアウェアネス-E No.364 2019.02.28
http://current.ndl.go.jp/e2107

国立情報学研究所(NII)、2020年以降の目録所在情報システム(CAT2020)の適用開始日を2020年6月1日と発表
Posted 2019年5月31日
http://current.ndl.go.jp/node/38267