【イベント】2019年度岡山史料ネット総会・活動報告会「西日本豪雨と被災資料の救出保全」(7/28・岡山)

2018年7月28日、岡山史料ネットが、岡山県立美術館において、2019年度岡山史料ネット総会・活動報告会「西日本豪雨と被災資料の救出保全」を開催します。

総会は、会員・サポート会員のみが対象ですが、活動報告会は誰でも参加可能です。参加費は無料で、定員は70人です。

活動報告会の内容は以下の通りです。

・上村和史氏 「岡山での被災資料の救出保全 ~地域の記憶を未来に伝える~」
・小松原貢氏「水没家屋からのレコードレスキュー ~ 新しい「文化財」レスキューの課題~」
・中田利枝子氏「真備町有井大日庵の仏像レスキュー  この一年の経過 」

2019年度岡山史料ネット総会・活動報告会「西日本豪雨と被災資料の救出保全」を開催します(7/28)(岡山史料ネット,2019/7/4)
http://okayamasiryonet.s1008.xrea.com/2019/07/04/2019%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e5%b2%a1%e5%b1%b1%e5%8f%b2%e6%96%99%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e3%83%bb%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%a0%b1%e5%91%8a%e4%bc%9a%e3%80%8c%e8%a5%bf%e6%97%a5%e6%9c%ac/

参考:
岡山史料ネット、民間所在の歴史資料の保全を呼びかけ
Posted 2018年7月9日
http://current.ndl.go.jp/node/36291

倉敷市立真備図書館・倉敷市真備歴史民俗資料館(岡山県)で水損資料への応急処置が実施される
Posted 2018年7月23日
http://current.ndl.go.jp/node/36364

E2056 - 平成30年7月豪雨による図書館等への影響
カレントアウェアネス-E No.354 2018.09.13
http://current.ndl.go.jp/e2056