韓国国会図書館(NAL)、「知識情報SOC戦略」を宣言

韓国国会図書館(NAL)が、2019年6月26日に、「知識情報SOC戦略」を宣言すると発表しています。

5月24日に開催された「韓国学術情報協議会」において、同協議会の会長でもある韓国国会図書館長が基調講演において明らかにしたもので、第4次産業革命という時代の変化の中で、国会図書館のすべての資産の、共有(Share)・開放(Open)・図書館協力(Connect)を拡大することで、変化を先導するという構想です。

基調講演において、同館長は、今年の同館の3大目標として、第4次産業革命時代の成長の原動力であるデジタルデータの拡大、データサービスと物理的空間といった図書館資産の開放と共有、図書館間の協力ネットワークの拡大をあげています。そして、国会図書館は、所蔵するすべてのデータを、韓国の図書館・研究機関・大学・企業が共有できるよう、国家的データ資産として積極的に開放すると述べています。

また、韓国学術情報協議会・韓国法律情報協議会・韓国議政情報協議会など全国的な協力ネットワークを通じ、急激な変化に対応するための協力を拡大するとしています。

학술정보협정 2000번째 체결 및 지식정보 SOC 전략 선언(学術情報協定2000番目締結・知識情報SOC戦略宣言)(NAL)
https://www.nanet.go.kr/main/popupEvent.do?popupSeq=484

보도자료(プレスリリース)(NAL)
https://www.nanet.go.kr/libintroduce/bododata/selectBodoDataList.do
※「280 “국회도서관 지식정보 SOC(Share, Open, Connect) 선언…입법, 정책, 학술자료 전면 디지털 데이터화 해 공유”2019-05-24(国会図書館知識情報SOC(Share, Open, Connect)宣言…立法・政策・学術資料をすべてデジタルデータ化して共有)」とあります。

参考:
韓国国会図書館(NAL)、国会と地方議会間の情報交流活性化を目指し、全国17の広域市・道議会と「韓国議政情報協議会」を創設
Posted 2019年6月13日
http://current.ndl.go.jp/node/38344

韓国国会図書館(NAL)、法律情報のデータ化と開放・共有を目指す「韓国法律情報協議会」の発足を発表
Posted 2019年4月24日
http://current.ndl.go.jp/node/38085

E2135 - 私達の人生を変える図書館:第3次図書館発展総合計画(韓国)
カレントアウェアネス-E No.368 2019.05.16
http://current.ndl.go.jp/e2135