米国議会図書館(LC)、CIPデータベースをリニューアル

2019年6月12日、米国議会図書館(LC)が、CIP(Cataloging in Publication)データベース“PrePub Book Link (PPBL)”の公開を発表しています。

2003年に公開したシステムを1年半以上の作業を経て全面的にリニューアルしたもので、小規模出版社向けに米国議会図書館管理番号(LCCN)の付与を行うPreassigned Control Number(PCN)プログラムも新しいデータベースに統合されました。

新しいデータベースは処理が高速されており、出版社は複数のアカウントでログインし出版する本のPDFファイルを添付することができます。またプロセスの合理化のため自動入力のデータボックスが提供されています。

New! The Library’s Cataloging Page for Publishers(LC,2019/6/12)
https://blogs.loc.gov/loc/2019/06/new-the-librarys-cataloging-page-for-publishers/

PrePub Book Link(LC)
https://www.loc.gov/publish/prepubbooklink/

参考:
米国議会図書館、2012年7月よりCIPプログラムの対象を電子書籍にも拡大
Posted 2012年6月21日
http://current.ndl.go.jp/node/21164

CA1557 - IFLAのCIPプログラム調査 / 柴田洋子
カレントアウェアネス No.284 2005.06.20
http://current.ndl.go.jp/ca1557