オタゴ大学、図書館に3D・バーチャル技術を用いた館内フロア案内用キオスク端末を設置

2019年5月24付の“Otago Daily Times”紙で、ニュージーランドのオタゴ大学(University of Otago)が中央図書館 の1階に、3D・バーチャル技術を用いた館内フロア案内用キオスク端末2台 を設置したことが報じられています。

これはニュージーランド・ダニーデンのPunch Marketing社がGoogle Street View等から作成した1000枚以上の館内パノラマ写真をシームレスにつなぎ合わせて、キオスク端末の55インチのタッチスクリーンに映し出すことで実現しています。オタゴ大学の学生は、スクリーン上のQRコードにより、図書館内のグループ学習エリアを携帯電話から予約する際にもこのキオスク端末を利用することができます。

3-D virtual mapping of university's library space(Otago Daily Times,2019/5/24)
https://www.odt.co.nz/business/3-d-virtual-mapping-universitys-library-space

@ UniversityofOtagoLibrary(Facebook, 2019/5/24)
https://www.facebook.com/UniversityofOtagoLibrary/posts/2680101278731409

@punchmarketing(Facebook, 2019/5/24)
https://www.facebook.com/punchmarketing/posts/2271468453092745

参考:
米国ドレクセル大学図書館、MacBookの自動貸出キオスク端末を導入-24時間利用可能
Posted 2013年1月15日
http://current.ndl.go.jp/node/22699