FIFA女子ワールドカップ2019と“UK Web Archive”:収集するウェブコンテンツを募集(記事紹介)

2019年6月7日から7月7日にかけてフランスで行われる「FIFA女子ワールドカップ2019」にちなみ、英国図書館(BL)等が運営しているウェブアーカイブ“UK Web Archive”のブログ(2019年5月28日付)が、FIFA女子ワールドカップと“UK Web Archive”に関する記事を投稿しています。

伝統的に女子スポーツがメディアで取り上げられることは少なかったが、近年は変化が見られ、“UK Web Archive”で収集されたデータを分析した結果では、FIFA女子ワールドカップ関連情報が1999年には11件であったのが、2007年・2011年と英国代表が参加した後の2011年の収集データでは4,930件へと増加していること等が指摘されています。

一方で、“UK Web Archive”のコレクションでは性別による区別は行われていないが、マスコミを含む社会の男女平等の欠如により男女のバランスが崩れていることも指摘し、言語を問わず、英国で発信されたFIFA女子ワールドカップ2019関連のウェブページを発見した場合、公募フォームから知らせるよう依頼しています。

また、BLでは、5月14日から9月1日まで、女子サッカーに関する展示“An Unsuitable Game for Ladies: A Century of Women's Football”が開催されています。

FIFA Women’s World Cup and the UK Web Archive(UK Web Archive blog,2019/5/28)
https://blogs.bl.uk/webarchive/2019/05/fifa-womens-world-cup-and-the-uk-web-archive.html

An Unsuitable Game for Ladies: A Century of Women's Football(BL)
https://www.bl.uk/events/an-unsuitable-game-for-ladies-a-century-of-womens-football