韓国国会図書館(NAL)、第2期大学生SNSサポーターズの活動を開始

2019年4月30日、韓国国会図書館(NAL)が、第2期大学生SNSサポーターズの活動開始を発表しました。

SNSサポーターズは、Facebook、Instagram、ブログといったソーシャルメディアを積極的に活用している大学生で構成されています。

第2期の募集にあたっては、昨年の20人のメンバーによる第1期の活動が注目すべき成果を上げたことから、図書館情報学・国語国文学・経営学・デザイン・メディア・教育学分野といった多様な分野を専攻する学生107人から、30人に増員して選ばれました。

選ばれた学生は10月まで国会図書館の多様なニュースをオンラインを通じて自由に伝えるとともに、国会図書館の発展のためのアイデアを提案するなどの活動を実施する予定です。

国会図書館 プレスリリース
http://www.nanet.go.kr/libintroduce/bododata/selectBodoDataList.do
※「275 국회도서관 제2기 대학생 SNS 서포터즈 30명 본격 활동 시작 "좋아요! 최고예요! 국회도서관 홍보는 우리손에" 2019-04-30」(国会図書館第2期大学生SNSサポーターズ30人による本格活動開始「良いです!最高です!国会図書館広報は私たちの手に」)とあります。

参考:
韓国・国会図書館、大学生を対象に同館のSNSサポーターズを募集
Posted 2018年7月4日
http://current.ndl.go.jp/node/36274

CA1823 - 大学図書館におけるFacebookを利用した広報戦略 / 伊藤仁浩
カレントアウェアネス No.320 2014年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1823

CA1716 - 図書館によるTwitter活用の可能性 / 原 聡子
カレントアウェアネス No.304 2010年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1716