国際図書館連盟(IFLA)、「国際マーケティング賞2019」の受賞館を発表

2019年3月28日、国際図書館連盟(IFLA)の管理・マーケティング分科会が、「国際マーケティング賞2019」の受賞館を発表しました。

同賞は、創造的で結果重視のマーケティングプロジェクトや、図書館・情報サービス産業の宣伝キャンペーンを実施した組織を表彰するものです。

1位にはカナダ・ブリティッシュコロンビア大学(UBC)図書館による「デジタル塗り絵キャンペーン(2018 UBC Library Digital Colouring Books Campaigny)」が選ばれました。

最終候補館であった、フィンランド・ヴァンター市図書館の“Taskukirjasto tutuksi/ Bring Pocket Library to Light”が第2位、オーストラリア・サンシャインコースト図書館の“Story Seat ー 10 seats, 10 stories, 10 parks”が第3位に選ばれています。

あわせて上位10館に選ばれた、残りの7館(スペイン・カナダ・ロシア・ジンバブエ・中国・オーストラリア)も発表されています。

IFLA PressReader International Marketing Award Winners 2019(IFLA,2019/3/28)
https://www.ifla.org/node/92078

IFLA International Marketing Award Winners 2019 [PDF:2ページ]
https://www.ifla.org/files/assets/management-and-marketing/marketing-award/award2019/ifla_award_winners_2019_final.pdf

参考:
国際図書館連盟(IFLA)、2018年の国際マーケティング賞の受賞図書館を発表
Posted 2018年3月20日
http://current.ndl.go.jp/node/35691

E637 - IFLA,2007年国際マーケティング賞発表
カレントアウェアネス-E No.105 2007.04.25
http://current.ndl.go.jp/e637