名古屋大学附属図書館、OKB大垣共立銀行高木家文書資料館常設展示のオープンを発表

2019年3月19日、名古屋大学附属図書館が、OKB大垣共立銀行高木家文書資料館常設展示のオープンを発表しています。

重要文化財に指定される交代寄合西高木家関係資料の中から選ばれた20数点の資料の複製が公開されています。来館者には図録が無償配布されています。入館は無料です。

〔広報〕 OKB大垣共立銀行高木家文書資料館常設展示オープン (名古屋大学附属図書館,2019/3/19)
http://lws.nul.nagoya-u.ac.jp/news/centrallib/2018/190319-2

参考:
大垣共立銀行、名古屋大学附属図書館所蔵「高木家文書」の整理・保存・活用事業等への10年間で総額3,000万円の支援を発表:同館「ビブリオサロン」を「OKB大垣共立銀行高木家文書資料館」と改称
Posted 2018年8月3日
http://current.ndl.go.jp/node/36436

国宝・重要文化財(美術工芸品)の指定等についての答申:カラフトナヨロ惣乙名文書(北海道大学附属図書館)・彫金後藤家関係資料(東京藝術大学附属図書館等)・交代寄合西高木家関係資料(名古屋大学附属図書館)が重要文化財に指定へ
Posted 2019年3月19日
http://current.ndl.go.jp/node/37818

E1501 - 特別コレクションを研究図書館の中核に<文献紹介>
カレントアウェアネス-E No.248 2013.11.07
http://current.ndl.go.jp/e1501

E2023 - 特殊コレクション・アーカイブ資料のサービス評価統計の地平
カレントアウェアネス-E No.346 2018.05.17
http://current.ndl.go.jp/e2023