【イベント】青山学院大学教育人間科学部創立10周年記念シンポジウム「リーディングのこれから」(3/16・東京)

2019年3月16日、青山学院大学青山キャンパス(東京都渋谷区)において、青山学院大学教育人間科学部創立10周年記念シンポジウム「リーディングのこれから」(3/16・東京)が開催されます。

現在の大学では、学習スキルの修得において、また情報リテラシーの一環として、読む力(リーディング力)の育成が重要になっていることを踏まえ、大学におけるリーディングを考える上での示唆を得ることを目的として開催されるものです。

参加費無料、事前申し込み不要です。主なプログラムは次のとおりです。

第一部:トークショー
・作家・あさのあつこ氏

第二部:パネルディスカッション
○パネリスト
・安形麻理氏(慶應義塾大学准教授)
「読書はどのように描かれてきたのか:画像から見る社会とリーディングの関係」
・杉谷祐美子氏(青山学院大学教育人間科学部教授)
「大学生に必要なアカデミック・スキルとしてのリーディング」
・西澤一氏(豊田工業高等専門学校教授)
「大学における英語多読の課題」
・横山詔一氏(国立国語研究所教授)
「社会人のリーディング・マインド」
○モデレータ
・野末俊比古氏(青山学院大学教育人間科学部教授)

教育人間科学部創立10周年記念シンポジウム「リーディングのこれから」(青山学院大学)
https://www.aoyama.ac.jp/post03/2018/event_20190129_01
http://www.ephs.aoyama.ac.jp/files/10th_anniv.pdf
※二つ目のリンクはチラシ[PDF:2ページ]です。

参考:
CA1870 - 動向レビュー:ACRL高等教育のための情報リテラシーの「枠組み」 ―白熱する議論に向けて― / 小田光宏
カレントアウェアネス No.327 2016年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1870

CA1703 - 研究文献レビュー:情報リテラシー教育:図書館・図書館情報学を取り巻く研究動向 / 野末俊比古
カレントアウェアネス No.302 2009年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1703