OCLC、米国の小規模な公共図書館がコミュニティのニーズに応じた図書館空間を実現するためのオンライン研修プロジェクト第2弾の参加館を発表

2019年3月7日、米国の小規模な公共図書館がコミュニティのニーズに応じた図書館空間を実現するためのオンライン研修プロジェクト第2弾の参加館15館を発表しました。

博物館・図書館機構(IMLS)の助成を受けて、地方及び小図書館協会(ARSL)と共同で実施している事業で、38州120館の応募のなかから、900人から1万5,500人規模のコミュニティにサービスを提供している15州15館が選ばれました。

第1弾と同じく、参加館の職員は、社会に関わり積極的に学習することを推奨する図書館空間を再考・再構築するために地域住民と共同することを、OCLCが運営するオンライン学習コミュニティWebJunctionを用いて15か月間学ぶことになります。

受講後、参加者は、5,000ドルの助成金を用いて、図書館に学習空間を構築します。第1弾の参加者は、第2弾の参加者を助言や相談を通じて支援します。

OCLC names 15 public libraries selected for 2019 ‘Small Libraries Create Smart Spaces' project(OCLC,2019/3/7)
https://www.oclc.org/en/news/releases/2019/20190307-oclc-names-2019-small-libraries-small-spaces.html

参考:
小規模な公共図書館を対象としたオンライン研修プロジェクト“Small Libraries Create Smart Space”の参加館が発表される(米国)
Posted 2016年12月2日
http://current.ndl.go.jp/node/33031

WebJunctionとARSLがパートナーシップを締結
Posted 2007年9月28日
http://current.ndl.go.jp/node/6564

E1444 - 10周年を迎えたWebJunction
カレントアウェアネス-E No.239 2013.06.20
http://current.ndl.go.jp/e1444

※タイトルを修正しました(2019/3/11)