北海道図書館振興協議会、報告書『いま、公立図書館に求められる学校支援とは ~アンケートから見えてくるもの、実践事例に学ぶこと~』を刊行

2019年3月6日、北海道立図書館は、北海道図書館振興協議会(事務局:北海道立図書館企画支援課)による報告書『いま、公立図書館に求められる学校支援とは ~アンケートから見えてくるもの、実践事例に学ぶこと~』の刊行を発表しました。

同協議会による平成29年度・30年度の調査研究事業「公立図書館による学校図書館への支援」の報告書であり、道内の市町村立図書館及び公立小・中学校を対象に行ったアンケート結果の分析や、公立図書館と学校図書館との連携事例の紹介などが掲載されています。

調査研究報告書『いま、公立図書館に求められる学校支援とは』を発行しました。(北海道立図書館, 2019/3/6)
http://www.library.pref.hokkaido.jp/web/news/vmlvna000000ah0u.html

報告書『いま、公立図書館に求められる学校支援とは ~アンケートから見えてくるもの、実践事例に学ぶこと~』(北海道図書館振興協議会)[PDF:5.05MB]
http://www.library.pref.hokkaido.jp/web/relation/hts/qulnh00000000ew3-att/vmlvna000000agpe.pdf

参考:
CA1928 - 学校と公立図書館の連携による学校図書館の活性化 / 山崎博樹
カレントアウェアネス No.336 2018年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1928

CA1934 - 新学習指導要領と学校図書館の活用 / 森田盛行
カレントアウェアネス No.337 2018年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1934

E2045 - 北の読書環境シンポジウム<報告>
カレントアウェアネス-E No.351 2018.07.26
http://current.ndl.go.jp/e2045