京都大学図書館機構、嵯峨本『源氏物語』など121タイトルを京都大学貴重資料デジタルアーカイブで新たに公開

2019年3月1日、京都大学図書館機構は、嵯峨本『源氏物語』などの附属図書館所蔵資料33タイトルと部局所蔵資料88タイトルの合計121タイトルを、京都大学貴重資料デジタルアーカイブで新たに公開したと発表しています。

2019年3月1日現在、京都大学貴重資料デジタルアーカイブの公開件数は、1万2,913タイトル、112万1,569画像になったとしています。

【図書館機構】京都大学貴重資料デジタルアーカイブ: 嵯峨本『源氏物語』ほか121タイトルを新しく公開しました(京都大学図書館機構,2019/3/1)
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/bulletin/1381294

嵯峨本『源氏物語』ほか121タイトルを新しく公開しました(京都大学貴重資料デジタルアーカイブ,2019/3/1)
https://rmda.kulib.kyoto-u.ac.jp/news/2019-03-01

京都大学貴重資料デジタルアーカイブ
https://rmda.kulib.kyoto-u.ac.jp/

参考:
E2004 - 京都大学附属図書館における貴重資料画像の二次利用自由化
カレントアウェアネス-E No.343 2018.03.08
http://current.ndl.go.jp/e2004

京都大学図書館機構、『金石集帖・續帖』など1,443タイトルを京都大学貴重資料デジタルアーカイブで追加公開:一部資料に翻刻テキスト・解説も追加
Posted 2019年1月30日
http://current.ndl.go.jp/node/37486