ORCID、リポジトリでのORCIDの使用に関する勧告を公表

2019年2月27日、ORCIDが、リポジトリでのORCIDの使用に関する勧告“Recommendations for Using ORCID in Repositories”を公表しました。

2018年10月に発表した勧告案へのパブリックコメントや、勧告策定のタスクフォース内での議論を経て公表されたものです。

勧告の主な内容として以下の事項があげられています。

・利用者がORCIDのアカウントでログインすれば、リポジトリが当該利用者のORCID iDを取得し、オプションでORCIDレコードを更新する権限が付与されるよう、認証されたORCID iDを収集することを支援する。
・リポジトリ管理者や他システムからの自動登録などを含むORCID iDを取得するための他の方法を支援する。
・ORCID iDを取得していない、もしくは認証されていない場合、リポジトリ管理者が認証されたORCID iDやORCIDレコードの更新許可を著者や共著者に要求することを許可する。
・利用者本人(著者)や貢献者表示欄にORCID iDが表示できるよう支援する(本人に認証されていないORCID iDについては認証済みのものと少し異なる表記とする)。
・ORCIDとの間での情報の送信・受信を支援する。
・リポジトリ管理者にテスト・ログ・レポート機能を提供する。
・可能であれば、OAI-PMH、XMLなどでのメタデータの出力に際し、ORCID iDも公開することを支援する。
・リポジトリ管理者およびエンドユーザー向けにORCIDの機能に関する文書を提供する。

今後、ORCIDとリポジトリのコミュニティでは、リポジトリのプラットフォームの提供業者による同勧告の採用を主導するとともに、勧告の実装に取り組む業者の教育・支援を行うとしています。

Recommendations for Using ORCID in Repositories (ORCID,2019/2/27)
https://orcid.org/blog/2019/02/27/recommendations-using-orcid-repositories

Recommendations for Supporting ORCID in Repositories [PDF:14ページ]
https://doi.org/10.23640/07243.7777274.v3

参考:
ORCID、リポジトリでのORCIDの使用に関する勧告のドラフト版についてコメントを募集中
Posted 2018年10月23日
http://current.ndl.go.jp/node/36890

リポジトリ収録論文のうち、ORCIDと紐付けられるものは16%強(記事紹介)
Posted 2016年10月24日
http://current.ndl.go.jp/node/32792

E2011 - 次世代リポジトリの機能要件および技術勧告
カレントアウェアネス-E No.344 2018.03.22
http://current.ndl.go.jp/e2011

E1850 - THORプロジェクト報告書:分野別データベースへのORCID統合
カレントアウェアネス-E No.313 2016.10.20
http://current.ndl.go.jp/e1850