京都大学図書館機構、研究データの公開支援サイト(試行)を公開

2019年2月22日、京都大学図書館機構は、研究データの公開支援サイト(試行)を公開したことを発表しました。

同機構では、同大学のアカデミックデータ・イノベーションユニットとの協力のもと、学術論文に紐づく研究データの公開への取り組みを開始しており、今回試行的に研究データの公開支援サイトを公開したものです。

サイトには、研究データ公開のための適切なデータリポジトリの探し方をまとめたコーナー「公開支援サービス」、研究倫理マネジメントに役立つ情報を研究のプロセスに沿ってまとめたコーナー「研究プロセスとデータマネジメント」、研究データマネジメントに関する学習ツールや関連政策の情報をまとめたコーナー「関連情報」などが設けられています。

【図書館機構】研究データの公開支援サイト(試行)を公開しました(京都大学図書館機構, 2019/2/22)
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/bulletin/1381108

研究データ公開支援 - 総合案内(京都大学図書館機構)
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/researchdata/1380691

参考:
E2083 - 第1回SPARC Japanセミナー2018<報告>
カレントアウェアネス-E No.359 2018.12.06
http://current.ndl.go.jp/e2083

E1481 - 大学図書館による研究データ公開支援にむけて:英国調査報告
カレントアウェアネス-E No.245 2013.09.26
http://current.ndl.go.jp/e1481

Science Europe、「研究データ管理の国際的な調整に関する実践ガイド」を発表
Posted 2019年2月14日
http://current.ndl.go.jp/node/37584