北海道教育大学附属図書館旭川館、「体験!プログラミング教育」を開催

北海道教育大学附属図書館旭川館が、2019年1月24日に同館内オープンワークスペースで開催した「体験!プログラミング教育」の様子をウェブサイトで紹介しています。

同大学の山中謙司准教授が講師を務め、学生17人と教員2人合わせて19人が参加して、プログラミング教育についての説明や、教育現場で使われているLEGO教材を使用した小学校理科6年の「電気の利用」に関する模擬授業が行われました。

[旭川]「体験!プログラミング教育」を開催しました(北海道教育大学附属図書館)
https://s-opac.sap.hokkyodai.ac.jp/library/?q=ja/asa-news-20190220

参考:
図書館流通センター(TRC)、日販コンピュータテクノロジイ(NCT)との連携により図書館でのプログラミングワークショップの実証実験を開始
Posted 2019年1月18日
http://current.ndl.go.jp/node/37400

米国図書館協会とGoogle社、“Libraries Ready to Code”プロジェクトの第2フェーズのパイロットプログラムへの図書館情報学分野の教員の参加を呼びかけ
Posted 2017年1月11日
http://current.ndl.go.jp/node/33230

E1910 - プログラミング教育と図書館:ALAによる調査と提言
カレントアウェアネス-E No.324 2017.04.27
http://current.ndl.go.jp/e1910