オーストラリア図書館協会(ALIA)、図書館デザイン賞2019の受賞候補館を発表

2019年2月6日、オーストラリア図書館協会(ALIA)は、図書館デザイン賞2019の受賞候補館を発表しました。

同賞はオーストラリアの優れた図書館デザインに対して授与されるもので、新築又は改築されたオーストラリア国内の図書館を対象としており、学術図書館、公共図書館、学校図書館の3カテゴリーに分かれています。

ショートリストで示された受賞候補館は次のとおりです。

○学術図書館
・Caulfield Library Monash, Melbourne, Victoria
・Sir Louis Matheson Library, Melbourne, Victoria
・University of Queensland Library, Queensland

○公共図書館
・Bunjil Place Library, Narre Warren, Victoria
・Cobram Library & Learning Centre, Cobram, Victoria
・Laidley Library, Laidley, Queensland
・Shellharbour City Libraries, Shellharbour, New South Wales

○学校図書館
・Centenary Library, Anglican Church Grammar School, Queensland
・St Andrew’s Cathedral School Library, St Andrew’s Cathedral School, New South Wales

上記の館を含めた16の応募館について外観・内観の写真や情報をまとめたギャラリーも公開されており、改築館は比較のために改築前の写真も掲載されています。

受賞館の発表は、2019年3月14日にクイーンズランド州立図書館で開催される図書館デザイン賞2019会議で行われる予定でとあります。

2019 ALIA Library Design Awards shortlist announced(ALIA, 2019/2/6)
https://www.alia.org.au/news/18227/2019-alia-library-design-awards-shortlist-announced

Library Design Awards 2019 GALLERY OF OUTSTANDING AUSTRALIAN LIBRARY DESIGNS(ALIA)
https://www.alia.org.au/awards/library-design-awards-2019

参考:
オーストラリア図書館協会、図書館デザイン賞2017の受賞館5館を発表
http://current.ndl.go.jp/node/34352

CA1941 - 日本図書館協会建築賞について / 植松貞夫
カレントアウェアネス No.338 2018年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1941