機関IDに関するイニチアチブROR、研究機関のレジストリのプロトタイプを公開

2019年2月10日、機関IDに関するイニチアチブRORが、研究機関のレジストリのプロトタイプを公開しました。

検索インターフェイスのほかAPIなども公開されており、世界の研究機関情報のデータベースであるGRIDのデータをもとにレジストリ内に登録された9万1,000の機関に、ランダムで9字からなる一意のIDを割り当てています。メタデータには、IDに加え、略称や公式ウェブサイトのURL、他のIDとの相互運用性を可能とするための、Wikidata、ISNI、CrossRefの“Open Funder Registry”といった他のIDが含まれています。

Hear us ROR! Announcing our first prototype and next steps(ROR,2019/2/10)
https://ror.org/blog/2019-02-10-announcing-first-ror-prototype/

@ResearchOrgs(Twitter,2019/2/10)
https://twitter.com/ResearchOrgs/status/1094588757809029120

Search(ROR)
https://ror.org/search

About(ROR)
https://ror.org/about/

参考:
Crossref、ORCID、DataCite、機関IDに関して調査した文書を公開
Posted 2016年11月4日
http://current.ndl.go.jp/node/32879

E2017 - 永続的識別子に関する会議PIDapalooza 2018<報告>
カレントアウェアネス-E No.345 2018.04.19
http://current.ndl.go.jp/e2017

世界の研究機関情報のデータベースGRID、クリエイティブ・コモンズのCC0ライセンスの下で利用可能に
Posted 2016年12月7日
http://current.ndl.go.jp/node/33057