米国、マラケシュ条約の批准書をWIPOに寄託

2019年2月8日、世界知的所有権機関(WIPO)は、米国が同日にマラケシュ条約の批准書をWIPO事務局長に寄託したことを発表しました。

同条約の第19条(b)によれば、締約国について、当該国がWIPO事務局長に批准書又は加入書を寄託した日から3か月後に発効するとされています。そのため、3ヶ月後の2019年5月8日から同条約が米国内で発効します。

United States of America Joins WIPO’s Marrakesh Treaty as 50th Member In Major Advance for the Global Blind Community(WIPO, 2019/2/8)
https://www.wipo.int/pressroom/en/articles/2019/article_0002.html

参考:
トランプ大統領の署名によりマラケシュ条約実施法が成立:批准のための国内手続きが終了(米国)
Posted 2018年10月11日
http://current.ndl.go.jp/node/36804

E2090 - 国際図書館連盟(IFLA),マラケシュ条約の実務ガイドを公開
カレントアウェアネス-E No.360 2018.12.20
http://current.ndl.go.jp/e2090

国際図書館連盟(IFLA)、世界各国のマラケシュ条約への対応状況をまとめた報告書の最新版を公開
Posted 2019年1月25日
http://current.ndl.go.jp/node/37451