京都府立図書館、現在地での開館110年を記念する展示・事業を実施

京都府立図書館が、現在地(京都市左京区岡崎)で開館して110年を記念する展示や事業を実施します。

2019年2月2日から2月24日まで開催される記念展示「京都府立図書館 岡崎110年」では、同館の旧館の家具や歴史資料等が展示されます。

また、同館の源流である集書院の開設から岡崎移転後の1910年代までを、写真を中心に振り返るエントランス展示「京都府立図書館のあゆみ(1)」が1月8日から3月27日まで開催されるほか、3月29日から5月22日にかけては「京都府立図書館のあゆみ(2)」の開催も予定されています。

2月3日には、記念講演として、井上章一氏(国際日本文化研究センター教授)による記念講演「京都と近代」が開催されます。聴講には申し込みが必要(抽選制)で定員は80人です。

「岡崎での開館110周年記念事業」を開催します!(記念講演申し込みはこちら)(京都府立図書館)
https://www.library.pref.kyoto.jp/?p=17219

京都府立図書館岡崎110年記念展示(京都府立図書館)
https://www.library.pref.kyoto.jp/?p=17174

参考:
京都府立図書館、100周年記念パンフレットを作成・配布
Posted 2009年9月30日
http://current.ndl.go.jp/node/14747

CA1856 - 近年の図書館史(単館史)編纂の傾向 / 長尾宗典
カレントアウェアネス No.325 2015年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1856