神戸大学附属図書館デジタルアーカイブ、一部画像が申請なしで二次利用が可能に

2019年1月8日、神戸大学附属図書館は、同館のデジタルアーカイブで公開している一部画像の二次利用に関し、従来必要だった申請手続を不要とし、自由に利用可能としたと発表しています。

申請不要となるコンテンツ及びその利用条件については「神戸大学附属図書館公開デジタルコンテンツの二次利用について」のページにまとめられています。

附属図書館デジタルアーカイブ公開画像の二次利用自由化について(神戸大学附属図書館, 2018/1/8)
https://lib.kobe-u.ac.jp/libraries/12291/

神戸大学附属図書館公開デジタルコンテンツの二次利用について(神戸大学附属図書館)
https://lib.kobe-u.ac.jp/secondaryuse-free/

参考:
E2004 - 京都大学附属図書館における貴重資料画像の二次利用自由化
カレントアウェアネス-E No.343 2018.03.08
http://current.ndl.go.jp/e2004

E2082 - 千葉大学学術リソースコレクションc-arcの公開
カレントアウェアネス-E No.359 2018.12.06
http://current.ndl.go.jp/e2082

東京大学総合図書館の公開するデジタル画像、利用申請なしで二次利用が可能に
Posted 2018年6月25日
http://current.ndl.go.jp/node/36212

大阪大学附属図書館が貴重図書画像データの一部をクリエイティブ・コモンズ・ライセンスでの提供に変更
Posted 2018年8月2日
http://current.ndl.go.jp/node/36431