大阪府立中央図書館、大原社会問題研究所設立100年記念企画展示「大原社会問題研究所と「大原文庫」の百年」を開催

大阪府立中央図書館が、2019年1月16日から2月11日まで、大原社会問題研究所設立100年記念企画展示「大原社会問題研究所と「大原文庫」の百年」を開催します。

同館所蔵の「大原文庫」は1919年2月に大阪・天王寺で設立された大原社会問題研究所が収集した資料の一部(約7万冊)が、1937年の同研究所の東京移転に伴って大阪府に譲渡され成立したものです。

同企画展示は、2019年2月の研究所設立100年を記念し、同館所蔵資料と、法政大学大原社会問題研究所の資料等から作成したパネル展示を用いて、大原社会問題研究所と「大原文庫」の歩みを紹介するものです。「大原文庫」の貴重書も特別に展示されます。

大原社会問題研究所設立100年記念企画展示「大原社会問題研究所と「大原文庫」の百年」(大阪府立中央図書館)
http://www.library.pref.osaka.jp/site/central/2019ohara.html

チラシ  [PDF:624KB]
http://www.library.pref.osaka.jp/uploaded/attachment/3831.pdf

大阪府立中央図書館 各種文庫
http://www.library.pref.osaka.jp/site/central/bunko-bunko.html
※「大原文庫」の項目があります。

関連:
大原社会問題研究所100周年(法政大学大原社会問題研究所)
https://oisr-org.ws.hosei.ac.jp/public/history/

参考:
E2023 - 特殊コレクション・アーカイブ資料のサービス評価統計の地平
カレントアウェアネス-E No.346 2018.05.17
http://current.ndl.go.jp/e2023