欧州研究図書館協会(LIBER)、Plan Sの実現にかかる手引きに関する声明を発表

2018年12月6日、欧州研究図書館協会(LIBER)のOpen Access Working Groupは、オープンアクセス(OA)推進の10の原則“Plan S”実現のための手引きについて声明を発表しました。

声明では、大学図書館がPlan Sを支援するために必要なこととして、次の5点を挙げています。

・OAにかかる条件等を変革するような契約を結べるよう、出版者と交渉すること。
・Plan Sでの新たな要件について把握し、研究者がPlan Sの基準を満たせるよう研修等を行うこと。
・Plan Sを支援する機関リポジトリを開発し、研究者と学生がリポジトリを利用するよう勧めること。
・DOAJ(Directory of Open Access Journals)等の国際的なOAインフラに協力すること。
・アクセスや長期保存等のために情報をキュレーションするよりもむしろ、情報を出版する側になりOAを直接的に促進すること。

LIBERは、2018年9月に同協会の戦略計画やオープンサイエンスのロードマップの方針と一致するとしPlan Sを支持する声明を発表しています。

LIBER Open Access Working Group: Statement on Plan S Guidelines(LIBER,2018/12/6)
https://libereurope.eu/blog/2018/12/06/liber-statement-plan-s-guidelines/

関連:
LIBER Supports New Plan to Make Open Access A Reality By 2020(LIBER,2018/9/4)
https://libereurope.eu/blog/2018/09/04/liber-supports-new-plan-to-make-o...

参考:
cOAlition S、Plan Sの要件を満たすための手順をまとめた手引きを公表:フィードバックを募集中
Posted 2018年11月29日
http://current.ndl.go.jp/node/37124

Science Europe、研究成果物の完全で即時のオープンアクセスを実現するための公的助成機関によるイニシアチブ“cOAlition S”の開始を発表
Posted 2018年9月6日
http://current.ndl.go.jp/node/36610

欧州研究図書館協会(LIBER)、研究図書館が出版社とオープンアクセスについて交渉する際の5つの原則を発表
Posted 2017年9月11日
http://current.ndl.go.jp/node/34646

欧州研究図書館協会、2018-2022年の戦略計画を発表
Posted 2017年11月22日
http://current.ndl.go.jp/node/35046

欧州研究図書館協会(LIBER)、オープンサイエンスに関するロードマップを公開
Posted 2018年7月4日
http://current.ndl.go.jp/node/36278