F1000と独・Max Planck Digital Library、オープンアクセス(OA)出版について合意

2018年12月4日、F1000は、Max Planck Digital Libraryが論文出版費用を支払うことで、独・マックスプランク協会の研究者が、出版プラットフォームF1000Research上で論文を無料でオープンアクセス(OA)で公開できる契約で合意したと発表しています。

論文はCC BYで、研究データはCC0で公開されます。

@F1000(Twitter,2018/12/4)
https://twitter.com/F1000/status/1069867669808144384
https://twitter.com/F1000/status/1069931842298613762
https://twitter.com/F1000/status/1069977005700079616

F1000Research agrees OA deal with Max Planck Digital Library(Research information,2018/12/4)
https://www.researchinformation.info/news/f1000research-agrees-oa-deal-max-planck-digital-library

参考:
独・マックスプランク協会、英国王立協会とオープンアクセス出版について合意
Posted 2018年8月23日
http://current.ndl.go.jp/node/36522

独マックス・プランク協会、英IOP Publishingとオープンアクセスパイロット契約を締結 ハイブリッドOAのAPCを一括管理
Posted 2018年3月13日
http://current.ndl.go.jp/node/35639

Taylor & Francisグループと独・マックスプランク協会、オープンアクセス出版について合意
Posted 2017年1月18日
http://current.ndl.go.jp/node/33283

Springer社と独・マックスプランク協会、オープンアクセス(OA)出版について合意
Posted 2015年10月22日
http://current.ndl.go.jp/node/29721