米国図書館協会(ALA)、コンピュータサイエンス教育週間中にプログラミング教育活動を実施する学校図書館・公共図書館250館への少額助成を実施

2018年11月29日、米国図書館協会(ALA)の“Libraries Ready to Code”事業は、12月3日から9日までの「コンピュータサイエンス教育週間」期間中にプログラミング教育に関する活動を実施する学校図書館・公共図書館への少額助成(500ドル)対象250館を発表しました。

選ばれた250館では、Google社の映像を用いたコンピューターサイエンスプログラム“CS First”を使って、子どもにコンピューターサイエンスに触れてもらう活動を実施します。

ALA awards 250 libraries with microfunding for CS Education Week 2018, launches Ready to Code website(ALA,2018/11/29)
http://www.ala.org/news/press-releases/2018/11/ala-awards-250-libraries-microfunding-cs-education-week-2018-launches-ready

Computer Science Education Week
https://csedweek.org/

CS First(Google)
https://csfirst.withgoogle.com/s/ja/home

参考:
米国図書館協会(ALA)、図書館でのプログラミング教育開発のための助成事業の成果を集約したウェブサイト“Libraries Ready to Code Collection (Beta)”を公開
Posted 2018年6月26日
http://current.ndl.go.jp/node/36225

E1910 - プログラミング教育と図書館:ALAによる調査と提言
カレントアウェアネス-E No.324 2017.04.27
http://current.ndl.go.jp/e1910